クリプトバトルジャーニー 利用規約
この利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、株式会社レッド・エンタテインメント(以下「当社」といいます。)が提供するこのサービス(以下「本サービス」といいます。)をお客さま(以下「ユーザー」といいます。)が利用する際の条件を定めるものです。
第1条 利用条件
1. ユーザーは、『LIONGAME』サービス利用規約及び本利用規約の全ての内容に同意することを条件として、本サービスを利用するものとします。
2. 本サービスは、ウェブブラウザ経由で提供されるほか、スマートフォンアプリその他の形態により提供されることがあります。本サービスの提供形態のうち一つについてユーザーが行った本利用規約への同意は、他の提供形態を通じた本サービスの利用についても有効であるものとします。
3. 本サービスは日本国内に常居所地を有する者のみ利用できるものとします。
第2条 未成年者による利用
1. 未成年者が本サービスを利用する場合、有料で販売されるアイテム、手数料を要する取引その他有償で提供される一切のサービス(以下「有償サービス」と総称します。)の購入及び支払いを含む、本サービスの利用に係る一切の行為(本規約への同意を含みます。)について、親権者その他の法定代理人(以下「親権者等」といいます。)の同意を要するものとします。
2. 当社は、未成年者による本サービスの利用について、月額利用上限金額を定めることがあります。この場合、未成年者はこの範囲内でのみ、有償サービスを購入できるものとします。
3. 未成年者であったユーザーが、成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該ユーザーが未成年者であった間になした本サービスの利用に係る一切の行為を追認したものとみなされます。
第3条 利用申込み
1. 本サービスの利用希望者は、所定の手続きに従って必要な情報を登録した上で登録申請を行い、ライオンズフィルムがこれを承認することによって会員資格及び「LIONGAME会員ID」(以下「会員ID」といいます)を取得するものとします。本サービス利用の承諾に支障があるとライオンズフィルムが判断した場合、ライオンズフィルムは当該申請を承諾しないことができるものとします。
2. 本サービスは、日本国内に在住し、本規約に同意の上、ライオンズフィルム所定の申込み手続きを正常に終了し、会員資格及び会員IDを取得した方(以下「会員」といいます)のみ利用することができます。
3. サービス利用に関して、別途個別規定等で定められていない場合、会員は日本国内限定で本サービスを利用するものとします。
4. 会員は、本サービスの利用料に加え、本サービスの利用にあたり必要なハードウェア、回線等の設備や電気代、電話代、インターネット接続にかかる費用やインターネットカフェの利用料等については、全て会員の責任、負担とします。
5. ライオンズフィルム及び当社は、不正利用が多いとライオンズフィルム及び当社が判断したドメイン(以下「不正ドメイン」といいます)の電子メールアドレスを用いて登録された会員IDの本サービスの利用を制限できるものとします。ライオンズフィルム及び当社は、不正ドメインの判断基準、リスト等を公開する義務を負わないものとします。
6. 本サービスの利用にあたり、利用者の年齢に制限を定める場合があります。利用者の年齢を制限する場合、制限される年齢に関しては、本サイトにて別途定めるものとします。
第4条 アカウント管理
1. ユーザーは、自身の端末機器、アカウント、秘密鍵及びパスワード(以下「アカウント等」と総称します。)を第三者に使用させ、又は第三者と共有してはならないものとします。当社は、ユーザーの端末機器及び秘密鍵を管理しません。
2. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、自身のアカウント等を自らの責任において管理するものとし、自身のアカウント等を使用してなされた行為について、一切の責任を負うものとします。
3. 当社は、ユーザー自身のアカウント又は秘密鍵を使用してなされた行為について、その実際の利用者が誰であるかを問わず、すべて、当該アカウントが付与され又は当該秘密鍵を管理するユーザーによる行為とみなします。
4. 当社は、ユーザーの使用する端末機器の故障、紛失、第三者からのマルウェア、スパイウェア、ウィルス、ハッキング・クラッキング等による攻撃、アカウント等の管理不備及び使用上の過誤、又は第三者によるアカウント等の使用等により、ユーザーが当社の指定する暗号通貨(資金決済法上の仮想通貨を含みますが、これに限りません。)の保管機能(以下「ウォレット」といいます。)内の暗号通貨の喪失、使用不能を含む損害を蒙った場合であっても、当社に故意又は重過失ある場合を除き、一切の責任を負いません。
5. ユーザーは、自身のアカウント等が第三者により不正に利用されるおそれがある場合、速やかに当社に通知するとともに、当該不正利用を回避するため必要な措置をとるものとします。
6. 当社は、ユーザーが自身のアカウント等を紛失又は失念したことにより、ユーザーに生じうる不利益(ウォレット内の暗号通貨その他本サービスにおいて実現される一切の状態(以下「利用データ等」と総称します。)及び本サービスに関連するブロックチェーン上の情報が失われることを含みます。)について、一切の責任を負いません。
7. ユーザーは、ユーザーの端末機器、秘密鍵及びパスワードの一つでも欠けた場合、ユーザーはウォレットを使用することが不可能となること、並びに、当社が当該ウォレットに関して何らかの救済を行うことが不可能であることを予め了解するものとします。
第5条 有償サービス
1. 当社は、ユーザーに対し、本サービスにおいて、有償サービス及び有償データを提供することがあります。当社は有償サービスの一部として、ユーザー間の行為について手数料その他の費用を定めることがあります。
2. ユーザーは、『LIONGAME』もしくは当社が定める価格及び決済手段によってのみ、当社に対し、有償サービス及び有償データの購入及び支払いをすることができます。当社は、ユーザーが購入手続を行ったにもかかわらず、対応する支払の事実が確認できない場合、当該購入の結果をユーザーのアカウントに反映しないことがあります。
3. ユーザーと当社以外の第三者との間で、支払いに関する紛争が生じた場合、ユーザーは当該第三者との間でその解決を図るものとし、当社は、当社に故意又は重過失ある場合を除き、一切の責任を負いません。
4. 当社は、ユーザーが購入した有償サービス及び有償データについて、当社が別途定める場合、又は法令上必要がある場合を除き払い戻しません。
5. 当社は、有償サービス及び有償データに関する購入、支払い及び利用の条件を、本サービス内その他本サービスから参照可能な場所に掲載することがあります。利用者は、当該記載がある場合、これに従って、有償サービス及び有償データを購入、支払い及び利用するものとします。
6. 未成年者ユーザーによる有償サービス及び有償データに関する購入及び利用に関しては、本サービスに別途定める制限が適用される場合があります。
第6条 ゲーム内通貨の入手及び利用
1. 「ゲーム内通貨」とは、本サービスでのみ利用可能なゲーム内通貨である「レリクス」をいいます。
2. ユーザーは、『LIONGAME』サービス利用規約で別途定める決済手段・方法、又は当社が定める暗号通貨による決済手段・方法により、ゲーム内通貨の購入手続きを行う事ができるものとします。
3. ユーザーと当社以外の第三者との間で、支払いに関する紛争が生じた場合、ユーザーは当該第三者との間でその解決を図るものとし、当社は、当社に故意又は重過失ある場合を除き、一切の責任を負いません。
4. ユーザーは、ゲーム内通貨の購入手続きにより発生する料金を支払うものとします。当社は当該手続きの完了によって決済が正常に行われた事を確認の上、支払額に応じたゲーム内通貨を付与するものとします。
5. ゲーム内通貨は、購入から180日間を有効期限とします。有効期限はユーザーが購入する全てのレリクスに対して適用されます。ユーザーが購入したレリクスを有効期間内に使用しなかった場合、ユーザーが購入した未使用のレリクスは有効期間経過により無効となり、当社は無効となったレリクスを削除できるものといたします。これによってユーザーに生じた損害につき、当社は一切の責任を負いません。
6. ユーザーが保有するゲーム内通貨は、次の各号に該当する場合に失効する事とします。
 (1) ユーザーが保有するゲーム内通貨が前項に定める有効期間を経過した場合。
 (2) 本規約第15条で定める事由により本サービスの全部又は一部を終了する場合。なお、その場合は当該有効期間に関わらず失効するものとします。
 (3) 本規約第14条で定める事由によりサービスの利用資格を喪失し、利用データが削除された場合。
7. 購入したゲーム内通貨を他のユーザーに移転、譲渡、貸与する事、並びに現金その他の通貨(第三者の発行する電子的通貨等を含みます)に交換する事はできないものとします。
8. 前各項の規定は、スマートフォン向けアプリケーションについては、この限りではありません。この場合において、当該アプリケーション固有の各種規程が適用されるものとします。
9. ユーザーは、一度購入されたゲーム内通貨は理由の如何にかかわらず、別途定めのある場合を除き、ゲーム内通貨の残高の払い戻し又は換金等はできません。
10. 当社は、暗号通貨による購入の価格について、暗号通貨の価格変動に応じて、その他の決裁手段との価格差が生じることを抑制するため、定期的に修正するものとします。修正日時については、暗号通貨による価格と併せて明示的に表示します。
第7条 ウォレット
1. ユーザーは、暗号通貨による決済をする場合、ウォレットを利用するものとします。
2. ウォレットにおける暗号通貨の管理は、ユーザー自身の端末機器上の記憶領域を利用して行われます。当社は、オンライン上での管理手段を提供しません。
3. ウォレットへの入金及びウォレットからの出金は、当社所定の時期及び方法により行われるものとします。
第8条 費用の負担
1. 本サービスの利用にあたって必要な機器・ソフトウェアの購入・導入・維持の費用、データ利用料金等の通信料金、電気料金その他一切の費用は、ユーザーが自己の責任において支払うものとします。
2. 当社は、本サービスの利用環境に関し推奨環境を提示することはありますが、当該環境の整備及び費用を一切負担しません。
第9条 知的財産権の帰属
1. 本サービスに関する一切の著作権、特許権、商標権その他の財産的権利(以下「知的財産権等」といいます。)は、当社又はこれについて正当な権限を有する第三者に帰属します。
2. ユーザーは、当社が本サービスにおいて提供した一切の情報について、当社の同意なく、複製し、改変し、公衆送信し、その他当社の知的財産権等を侵害することとなる利用をしてはならないものとします。ただし、私的使用の目的による場合は、この限りではありません。
3. 本サービスにおいてユーザーが公開した本サービスに関連するアイデア等を、当社はユーザーへの通知又は承諾を要することなく、無償で利用できるものとします。
第10条 利用データ等の取扱い
1. ユーザーは、利用データ等について、本規約に別途定める場合を除き、所有権、知的財産権等その他いかなる意味においても権利を有しないものとし、本利用規約において認められる限りにおいて、本サービスを利用できるものとします。
2. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、ユーザーに対し事前に通知することなく、いつでも、利用データ等の一部又は全部を削除し、移動しその他変更することができるものとします。
 (1) 利用データ等の内容が、本利用規約に違反するものである場合
 (2) 利用データ等のデータサイズが、当社が別途定める制限を超過するおそれがあることその他技術的理由により、当社において利用データ等の維持が困難となった場合
 (3) 当社が、本サービスの提供及びその保守管理上必要と判断した場合
 (4) 当社が、本サービスの円滑な提供の妨げになると判断した場合
 (5) その他、当社が必要と判断した場合
第11条 アセット
1. 本サービスにおいて「アセット」とは、ユーザーが本サービス上で保有可能な情報であって、本サービス上で定義されるものをいいます。
2. ユーザーが、アセットを入手する方法及び条件は、本サービス上で定めます。
3. ユーザーは、アセットを他のユーザーに対し、当社所定の方法により譲渡することができます。本条項でアセットを譲渡された他のユーザーは本サービス上でアセットを利用することができます。なお他のユーザーに著作権その他の知的財産権が譲渡されるものでないことを確認します。
4. アセットが当社所定の方法以外の方法により譲渡された場合、当該アセットの第三者に対する譲渡を停止することがあります。
第12条 NFTチケット
1. ユーザーは本サービス内のアイテムを、任意でアセット化することができます。
2. アセット化には、当社が本サービスで提供する有償サービスのうち「NFTチケット」が必要です。有償サービスにかかる規約については、本利用規約の第5条を参照してください。
3. NFTチケットは暗号通貨でのみ購入が可能です。暗号通貨での購入にかかる規約については、本利用規約の第7条を参照してください。
4. 当社は、NFTチケットの価格について、ガス代(取引手数料)の価格変動に応じて、定期的に修正するものとします。
第13条 情報の取得及び利用
1. 当社は、ユーザーによる本サービスの利用を通して、以下に掲げる情報(以下「ユーザーデータ」といいます。)を取得することがあります。
 (1) ニックネーム、アイコン画像、年齢、性別、居住地域、メールアドレス、電話番号、ウォレットアドレス
 (2) 端末情報(UDID のハッシュ値等の端末 ID、使用デバイス、MAC アドレス、OS、端末言語設定、アクセス国など)
 (3) ウォレットのアドレスその他ブロックチェーン上のトランザクションに必要な情報
 (4) 本サービスの利用状況(本サービスのバージョン、位置情報、利用履歴など)
 (5) 利用したキャンペーンに関する情報
 (6) お問い合わせ、トラブルの原因究明、利用者データの調査等に関する情報
2. 当社は、投稿データ及びユーザーデータ(以下「本データ」と総称します。)が個人情報保護法上の個人情報に該当する場合、本利用規約に基づき、当該個人情報を適切に取り扱うものとします。
3. 当社は、本データを以下に掲げる目的で利用します。
 (1) ご本人確認やお知らせ(本サービスに関するお知らせのほか、当社が提供するものを含む他のサービスに関する情報の提供を含みます。)等の配信
 (2) アフターサービスや問合せ
 (3) 第三者の商品又はサービスに関する広告の提供
 (4) アンケート、懸賞、キャンペーンの実施
 (5) ユーザーの傾向等の分析及びそれに合わせたサービス及び広告その他の情報の提供
 (6) 本サービスの利用状況等に係る統計情報の作成、並びに本サービス又は当社ウェブサイト等における公表及び第三者への提供
 (7) 法令及び本利用規約への違反の疑いがある場合の調査、その他当社の権利を確保する目的のために行う調査
4. 当社は、以下各号に該当する場合を除き、ユーザー情報等を第三者に開示しません。
 (1)当社が、本サービスの利用動向を把握する目的で収集した情報を、統計データとして、パートナーとなりうる企業・広告主などの第三者に、個人を特定できない範囲で開示する場合。
 (2)ユーザーが、個人情報の開示について別途明示的に同意している場合。
 (3)ユーザーが希望する製品やサービスを提供するために、情報の開示や共有が必要と認められる場合。
 (4)本サービスの提供に際し、当社と提携又は協力関係にある第三者と当社間でのユーザー情報の共有が必要となる場合。
 (5)ユーザー情報を適切に管理するように契約等により義務づけた業務委託先が必要とする場合。
 (6)当社が、本サービスの運営委託、事業譲渡等の理由により、委託又は譲渡先の当該会社に対して個人情報を開示する場合。
 (7)裁判所や警察等の公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合。
 (8)人の生命、身体及び財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合。
 (9)ユーザーの本規約違反により、当社の権利・財産を守るために当該ユーザーの個人情報の開示が必要となる場合。
 (10)その他、本サービスを維持するために必要であると当社が任意に判断した場合。
第14条 禁止事項
ユーザーは、以下の各号に掲げる行為、又はこれに該当するおそれのある行為をしてはならないものとします。
 (1) 法令、公序良俗又は本利用規約に違反する行為
 (2) 犯罪行為、犯罪に結びつく行為若しくはこれを助長する行為
 (3) 青少年有害情報(青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律第 2 条第 3 項が定義するものをいいます。)を投稿する行為、児童を性交等の相手方となるように誘引する行為
 (4) 児童ポルノ等、その他のユーザーが不快に感じる文章又は画像等を送信し又は保存する行為
 (5) 性交、わいせつな行為若しくは出会い等を目的とする一切の行為
 (6) 面識のない者との交際に関する情報を送信し又は保存する行為
 (7) 虚偽の情報を申告してユーザー登録をする行為、その他本サービスにおいて当社又は第三者に対して事実に反する情報を提供し又は流布する行為
 (8) 覚せい剤、麻薬等の禁制品を始めとする薬物等の使用若しくは売買、未成年者に対する飲酒、喫煙、賭博等を推奨・勧誘する行為
 (9) 自殺又は自傷を勧誘・推奨する行為
 (10)第三者を誹謗、中傷若しくは侮辱する内容、又は第三者の名誉若しくは信用を傷つける内容を掲載する行為、その他の嫌がらせに相当する行為
 (11)人種、民族、性別、信条、社会的身分、居住地、身体的特徴、病歴、教育、財産等の差別につながる表現を掲載する行為
 (12)本サービス又は本サービス上で提供される情報を用いた、本サービス外での営利行為又はその準備行為(本サービス外での、対価の種類を問わない、プロフィール又は秘密鍵の販売又は販売申出を含みますが、本利用規約に基づき許されている行為を除きます。)
 (13)政治団体若しくは宗教団体への勧誘行為その他政治的又は宗教的な行為
 (14)他のユーザーの個人情報を不当に収集し利用する行為
 (15)当社又は第三者の知的財産権及び人格権等を侵害する行為
 (16)BOT、チートツール等の外部プログラム(本サービスの利用により得られる結果を、当社の意図しない形で操作する外部ツールを含みますが、それに限られません。)を作成し、頒布し、利用する行為
 (17)前号の外部プログラムの利用により第三者が得た結果を、自らのために利用する行為
 (18)本条の禁止行為をおこなう目的で、本サービスを複数アカウントにより使用する行為
 (19)単独又は他のユーザーと共謀して、又は他のユーザーの行為を利用することにより、本サービスの利用により得られる結果を不正に操作する行為
 (20)本サービスを運営するためのサーバー又はネットワークに著しく負荷をかける行為
 (21)不正アクセス行為
 (22)本サービスの不具合に関する情報を、当社以外の第三者に対して故意に提供又は開示する行為
 (23)当社、他のユーザー、又は本サービスに関連する人物若しくは団体等であるように振舞い、その他本サービスとの関連性について第三者に何らかの誤解を生ぜしめる行為
 (24)コンピューターウイルスを頒布する行為
 (25)本サービスに用いられるプログラムを改変し、毀損し、又は逆アセンブルし、逆コンパイルし、リバースエンジニアリングする行為
 (26)端末機器に搭載の OS を改変し、毀損し、又は逆アセンブルし、逆コンパイルし、リバースエンジニアリングする(いわゆる「root 化」及び「ジェイルブレイク」を含みます。)行為
 (27)当社又は第三者に対して損害を与え、その他何らかの迷惑を生ぜしめる行為
 (28)本サービスの正常な提供を妨げる行為
 (29)当社又は本サービスの信用を損なう行為
 (30)当社、ライオンズフィルム、当社従業員、又は第三者になりすます行為、当社、ライオンズフィルム又は第三者との提携、協力関係の有無を偽る行為
 (31)本サービスを当社の事前の書面による許可なく営利目的で利用する行為。
 (32)その他、当社が不適切と判断する行為
第15条 利用の制限・停止又は削除
当社は、ユーザーの行為が次の各号のいずれかに該当する場合、当該ユーザーによる本サービスの利用開始を拒否し、当該ユーザーによる本サービスの利用を停止若しくは制限し、又は当該ユーザーの利用データ等若しくはアカウントを削除できるものとします。
 (1) 前条の禁止事項を含み、本利用規約に違反した場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合
 (2) ユーザーの行為(本サービス外における作為又は不作為を含む。)によって、本サービスの提供に支障が生じ、若しくは妨害された場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合
 (3) 当社所定の方法によらない方法、その他不正な方法により本サービスを利用した場合
 (4) 過去に当社から本条に基づく措置を受けたユーザーである場合
 (5) その他、当社が本サービスのユーザーとして不適切と判断した場合
第16条 本サービスの変更、中止、終了
1. 当社は、ユーザーに対し事前に通知することなく、いつでも、任意の理由により、本サービスの全部又は一部について、その内容を変更し、又は本サービスの提供を中止し若しくは終了することができます。
2. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合、ユーザーに対し事前に通知することなく、一時的又は長期にわたって、本サービスの提供を中止し又は終了することがあります。
 (1) 地震、津波、台風、雷、大雨、洪水等の自然災害、火災、停電その他の不慮の事故、戦争、争議、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
 (2) 本サービスの提供のため必要なシステム等の定期的な又は緊急のメンテナンス、ネットワーク回線の混雑、プロバイダー等の障害により本サービスが提供できなくなった場合。
 (3) 前号に掲げるほか、事業上又は技術上の理由により、当社が本サービスの提供の中止又は終了が必要であると判断した場合。
3. 当社は、本条に基づく本サービスの変更、中止又は終了により、ユーザーに損害が生じた場合であっても、一切の責任を負わないものとします。
第17条 免責事項
1. ユーザーは、本サービスにおいて提供されるサービス及び情報は、日々更新されうる性質のものであることを了解するものとします。当社は、そのサービス及び情報の存在及び内容の永続性を保証しません。
2. 当社は、本サービスの利用又は利用不能によってユーザー又は第三者に生じるあらゆる損害(ウォレット中の暗号通貨又は暗号通貨を使用するために必要な情報の消失を含みます。)について、当社に故意又は重過失ある場合を除き、一切の責任を負いません。
3. 当社は、本サービス及び本サービスにより提供される情報の完全性、確実性、妥当性、有用性、最新性、適法性又はユーザーの利用目的及び環境との適合性を保証しません。当社は、ユーザーが本サービス及び当該情報を利用し、又は利用できなかったことによって生じる損害について、当社に故意又は重過失ある場合を除き、一切の責任を負いません。
4. 当社は、本サービスからのリンクにより遷移可能な一切の第三者ウェブサイトについて、その内容等の適法性、整合性、安全性、正確性、公序良俗に反しないことその他一切の保証をしません。
5. 当社は、ユーザーによる当該ウェブサイトの利用、及び当該利用を通して提供された商品又はサービス等に起因する損害や損失について、当社に故意又は重過失ある場合を除き、一切の責任を負いません。
6. 当社は、本サービスがいかなる第三者の権利も侵害していないことを保証しません。
7. 当社は、本サービスの利用に起因して生じたユーザー間又はユーザーと第三者との間の紛争に関し、当社に故意又は重過失ある場合を除き、一切の責任を負いません。
8. 当社は、本サービスに対する不正アクセス、コンピューターウイルスの侵入等、第三者の行為に起因してユーザーに生じる損害について、当社に故意又は重過失ある場合を除き、一切の責任を負いません。
9. 当社は、電気通信事業者、電気事業者その他の事業者に起因してユーザーに生じる損害について、当社に故意又は重過失ある場合を除き、一切の責任を負いません。
10. 当社は、本サービスに関連する情報の削除又は消失、本サービスの利用によるデータの消失、機器の故障又は損傷その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、当社に故意又は重過失ある場合を除き、一切の責任を負いません。
11. 本サービスにおいて瑕疵又は法的瑕疵がないことを保証しません。
12. 本サービスが全ての端末その他の機器において正常に動作することを保証しません。
第18条 損害賠償
1. ユーザーは、本利用規約に定める条項に違反し、又は自己の責めに帰すべき事由により当社に損害を与えた場合、当社に対し、当社が蒙った損害(合理的な弁護士費用を含みます。)を賠償するものとします。
2. 当社の責任は、当社を免責する規定にも拘わらず、消費者契約法その他の適用法令に基づき当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合であっても、損害の原因となった事由が生じた時点から遡って 1 か月の間に当該ユーザーから現実に受領した代金その他経済的価値の総額を上限とします。当社に故意又は重過失がある場合はこの限りではありませんが、その場合も、当社の損害賠償責任は当該ユーザーが直接被った損害に限られるものとし、結果的損害、付随的損害、逸失利益等の間接損害は、当社の予見又は予見可能性の有無にかかわらず一切含まないものとします。
第19条 権利義務の移転禁止
1. ユーザーは、本利用規約に関して有するユーザーとしての地位、又は権利若しくは義務の全部若しくは一部について、第三者に対して譲渡し、名義を変更し、質入れし、担保に供しその他一切の処分をしてはならないものとします。
2. 当社は、本サービスに関する事業を合併、会社分割、事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約等上の地位、本規約等に基づく権利義務及びユーザー情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡について本項において予め同意したものとします。
第20条 本利用規約の改訂
1. 当社は、ユーザーに対し事前に通知することなく、いつでも、任意の理由により、本利用規約を改訂できるものとします。
2. 前項に基づき改訂された本利用規約は、当社が別途定める場合を除き、当社がその内容を本サービス上で告知した時点より、その効力を生じるものとします。
第21条 本利用規約の有効性
1. 本利用規約のうち、一部の規定が法令等に基づいて無効と判断された場合であっても、その他の規定の有効性には影響を及ぼさないものとします。
2. 本利用規約のうち、一部の規定があるユーザーとの関係で無効と判断され、又は取り消された場合であっても、その他のユーザーとの間の有効性には影響を及ぼさないものとします。
第22条 準拠法及び合意管轄
1. 本規約の有効性,解釈及び履行については,日本法に準拠し,日本法に従って解釈されるものとする。
2. 当社とユーザー等との間での論議・訴訟その他一切の紛争については、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
3. ユーザーは、本サービスに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから1年以内に開始されなければならない事に合意し、当該期間経過後は、そのような訴訟は、永久に提訴できないものとします。

2021年5月27日 公示
2021年7月20日 改定